2018年09月20日

4階病棟フレッシュナース紹介

こんにちは。9月担当、4階病棟です。4階病棟は地域包括ケア病棟として、退院にむけて住み慣れた地域でその人らしい生活にもどれるよう、日々看護しています。

ブログ1.jpg
この4月から看護師となり配属となったフレッシュナースを紹介します。
ブログ2.jpg


こんにちは。看護師として働き始め半年がたちます。半年とは信じられないくらい、月日が経つのは早いなぁ!と感じています。4月の頃と比べると、できることも増えてきて、最近では採血や点滴もやり始めています。毎日覚えることも多く、忙しいですが、学ぶことも多く充実しています。先日は、患者さんのシャワー浴介助をしました。シャワーの後、患者さんから「すごく気持ちがよかった。こんなに気持ちがいいことはない。」とても嬉しそうに言われ、そんな患者さんの様子に私も一緒に嬉しい気持ちになりました。看護の仕事は大変だけど、こういう場面にもたくさん出会えてあらためて、がんばっていきたいと思いました。まだまだ知識も技術も未熟で先輩や周りの方に助けてもらってばかりですが、患者さんの力になれるよう一つずつできることを増やしたり、知識を増やしてよりよい看護ができるようにがんばります。

先輩看護師より
自分の受け持ちの患者さんに対し、積極的に関わり、どう看護したらよいか考えて行動できるようになってきました。失敗することもあるけれど、いろいろな看護技術を身につけて日々成長しています。
posted by とし at 16:41| 日記