2018年10月18日

初めての外来勤務(^^)v・・・

今年4月から外来勤務になりました。看護師になって14年、病棟の経験しかない私にとって外来で経験することすべてが新鮮に感じます。

中央処置室では、朝一番に各科から数名のスタッフが集まり、採血や検査の補助をしています。
朝早くから受付をしていただいた患者様の待ち時間をできるだけ少なくできるようみんなで助け合っています。

私の配属となった眼科は、医師と看護師、視能訓練士の3名で構成されています。
はじめは慣れない様々な検査器具と視力検査に戸惑い、続けていけるが不安になったこともありました。
また、白内障の手術や涙道の手術、外来手術などもあり、患者様への説明や術前検査、手術の準備など覚えることが多くあり勉強の毎日です。

でも、症状のことにとどまらず、患者様とお話するのは楽しいです。
とくに手術の前にお家での生活をお伺いするときは、その患者様の人生の一部分に触れられるような気がします。
これからどのようなサポートが必要か、家族の方々とお話しできる時間はとても貴重で勉強になります。

全ての科の、看護師やコメディカルスタッフが声を掛け合い、協力することで安心して診察を受けていただけるようになるのだと実感しています。
まだまだ覚えることがたくさんあり、いつも働かない頭をフル回転(笑)させていますが、患者様の笑顔が少しでも増えるよう頑張っていきたいと思っています。

【眼科検査の様子】
DSC_0792.JPG

【フットケアの様子】
DSC_0784.JPG

【内視鏡の様子】
DSC_0801.JPG
posted by とし at 19:44| 日記