2019年07月17日

訪問看護ステーション 清流

7月から新しいメンバーを迎えて気持ちも新たに出発です。
今年は地域にねざす訪問看護とは?を意識しながら、利用者以外の住民のなかに飛び込んでいきたいと思っています。以下は今年から参加させてもらっている活動の場です。
オレンジカフェ(認知症カフェ)・・・認知症の方やご家族が気軽に立ち寄れて、お茶を飲みながら、認知症について心配なことなどを語り合う場所です。
いっぷくカフェ・・・介護を受ける人も介護をする人も、悩みや心配な事を語りあえる、どなたでも参加できる息抜きや情報交換の場所です。

どちらも予約は必要ありません。
お近くに気がかりな方がみえたら介護を抱え込まないで参加をしてみましょうとお誘いください。
IMG_20190716_130601.jpg
posted by とし at 11:34| 日記

2019年06月24日

医療介護連携勉強会を開催しました

今日は医療介護連携勉強会の様子を紹介します。
地域のケアマネジャーや福祉関係者の方たちとの連携を深めるために"みの在宅医療支援センター"が主催して勉強会を年に3回程度開催しています。
今年度、第1回目のテーマは『リハビリでつなぐ医療と介護』でした。
当院の理学療法士が講師となり「理学療法士の視点から発信できること」「ケアする人・される人、これで楽ちん!ちょっとリハ」のテーマについて実技を交えた勉強会を行いました。
参加いただいた地域のみなさんからは大変好評で「退院後の生活を見据えたリハビリを行ってもらいありがたい」などの意見を頂きました。

DSC_0078.JPG

DSC_0091.JPG

第2回目は10月4日(金)に開催します。テーマは「流行を防ごう!インフルエンザ・ノロウィルス予防対策」についてです。



posted by とし at 12:43| 日記

2019年05月27日

外来のフレッシュさん!

今年4月に美濃病院に入職し、整形外科の外来で勤務しています。
外来勤務も整形外科も経験のない私は、この2か月分からないことばかりで戸惑い、病院のシステムを含め、覚えることばかりです。
医師の指示や患者さんからの質問に、すぐに対応できず申し訳ないやら情けないやら…。続けていけるか不安になることもありますが、優しくて心の広い先輩看護師や医師・医療事務の方・放射線技師・検査技師等々、多くの方にご指導いただき、支えられながら毎日奮闘しています。
知識や技術を身につけ、早く仕事を覚えて、患者さんに寄り添う看護が行えるよう努めていきたいと思います。


家では、小学校1年生の息子と、3歳になった娘の子育て中です。
家を建て3月末に美濃市へ引っ越してきましたが、まだ荷物が片付けきれていない状態です。
仕事を終えて保育園へ迎えに行くと、延長保育の教室で先生と2人で遊んでいる娘が、笑顔で駆け寄ってきてくれます。
遅くなって申し訳ないと思うのと同時に癒される瞬間です。
息子も学童を受け入れ、息子なりにやってくれているので、私も頑張らねばと思います。
多忙な毎日ですが、主人と協力し母に援助してもらいながら、自分のペースで、家事と育児、仕事の両立を目指していきます。
posted by とし at 21:21| 日記