2019年09月13日

3階病棟看護補助者さん

3階病棟です。
今月は当病棟の看護補助者さんを紹介したいと思います。
3階病棟には4名の看護補助者さんが見えます。(患者さんに直接ケアを行ってくれる補助者さん3名と間接業務を行ってくれる補助者さん1名です)
4名とも業務時間は様々ですが、とても頼りになる看護補助者さんです。
3階病棟は急性期病棟で患者様の入退院が多く、部屋の掃除やシーツ交換など忙しいですが、看護師と補助者さんたちとのチームワークで何とか毎日を乗り切っています。
看護補助者さんには、環境整備、リネン類の管理、デイルームへ患者様の車椅子移動、食事介助、排泄介助、ナースステーションの掃除やゴミ捨て、診療に関する周辺業務、物品管理などをやってもらっています。

補助者1.jpg

補助者2.jpg


そこで、看護補助者さんに聞いてみました。
1.なぜ、この仕事を選んだのですか?
 ・ヘルパー2級を取得したから
 ・雑務や掃除が好きで、人のサポートをする仕事が自分にあっていると思ったから
 ・補助者の仕事が自分にできると思ったから
 ・病院内に保育所があり、安心できるから
 ・以前に経験したことがあるから
2.仕事をやっていて、楽しい・やってよかったと感じる時はどんな時ですか?
 ・患者様の『ありがとね』『ありがとう』と言われたとき
 ・患者様からお礼を言われたとき
 ・看護師さんに感謝やねぎらいの言葉をかけてもらったとき
私たち看護師も患者様にお礼を言われた時、この仕事を選んでよかったと思います。看護師からの言葉に、やる気を出してくれる補助者さんも見えます。看護師として嬉しいことです。私たち看護師も看護補助者さんとの連携を大切にしながら、患者様の病状が早期に快復するよう努めていきたいと思います。
posted by とし at 15:41| 日記

2019年08月23日

美濃病院に入職して3年目の男性看護師です

入職直後は病棟に2人しかいなかった男性看護師ですが現在は6人に増え、患者さんからも「男性看護師が多い病棟」といわれることが多いです。業務の中でも男性看護師ならではの力強さと爽やかさをそれぞれ発揮しています。また、男性看護師同士も仲が良く、お互いに様々な相談をし合いながら切磋琢磨して頑張っています。

仕事内容では3年目となり、徐々に仕事への自信もついてきました。しかし、初めて看る疾患の患者さんや退院支援の内容などで、まだまだ分からないこと、悩むこともあります。そういったときは先輩看護師に相談してアドバイスなどをいただいています。また、事例検討の発表や感染の委員会の仕事なども任されるようになってきました。失敗することもありますが一つ一つ確実にできるように頑張っています。

プライベートでは友人とともに好きなアーティストの水樹奈々さんのライブに行っています。今年はさいたまスーパーアリーナと神戸ワールド記念ホールのライブに行くことができました。今後は静岡のエコパアリーナとZOZOマリンスタジアムでのライブも決定しています。また、ライブの時には会場周辺の観光スポットやおいしいものをライブでしか会えない遠方の友達と一緒に回れるのも楽しみの一つです。自分にとってライブはストレス発散のできる場所なので全力で楽しめるために仕事も頑張ります。

仕事もプライベートも楽しみながら一生懸命に頑張っています。
posted by とし at 09:35| 日記

2019年07月17日

訪問看護ステーション 清流

7月から新しいメンバーを迎えて気持ちも新たに出発です。
今年は地域にねざす訪問看護とは?を意識しながら、利用者以外の住民のなかに飛び込んでいきたいと思っています。以下は今年から参加させてもらっている活動の場です。
オレンジカフェ(認知症カフェ)・・・認知症の方やご家族が気軽に立ち寄れて、お茶を飲みながら、認知症について心配なことなどを語り合う場所です。
いっぷくカフェ・・・介護を受ける人も介護をする人も、悩みや心配な事を語りあえる、どなたでも参加できる息抜きや情報交換の場所です。

どちらも予約は必要ありません。
お近くに気がかりな方がみえたら介護を抱え込まないで参加をしてみましょうとお誘いください。
IMG_20190716_130601.jpg
posted by とし at 11:34| 日記